勢多郡富士見村 2004

勢多郡富士見村

Add: igepiqa84 - Date: 2020-12-01 03:31:24 - Views: 1841 - Clicks: 7051

渋川市(北橘町各町、赤城町各町) 2. 平成8年度, 平成9年度, 平成10年度. 赤城山(現富士見町赤城山) 2.

漆窪(現富士見町漆窪) 5. 富士見村立富士見中学校(現:前橋市立富士見中学校) 2. 勢多郡(~1878年) 1878年(明治11年)7月22日 - 郡区町村編制法制定に伴い、勢多郡が北勢多郡と南勢多郡に分割される。 勢多郡(1896年~年) 1896年(明治29年)4月1日 - 東群馬郡と南勢多郡が合併し発足。(17村).

これらの村から南方に富士山を見ることができたことと、富士山を望める13令制国をいう「富士見十三州」との語呂あわせで「富士見村」と名付けられた。 1896年(明治29年)4月1日、郡統合(東群馬郡と南勢多郡の統合)により勢多郡に所属。. 01: 伊勢崎市、佐波郡赤堀町・東村・境町: 合併: 伊勢崎市(イセサキシ) 10204:. 05: 勢多郡大胡町・宮城村・粕川村: 前橋市へ編入: 前橋市(マエバシシ) 10201:. 富士見村遺跡調査会 群馬県勢多郡富士見村教育委員会:.

Pontaポイント使えます! | 勢多郡富士見村 01 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 年夏に新潟県にて行われた、前橋広域圏5市町村(前橋市・大胡町・宮城村・粕川村・富士見村)の首長による会合(いわゆる「弥彦会談」)にて「合併特例法期限内に熟度の高まった所から順次合併」という方針が出され、富士見村を含む前橋地域合併が動き出した。 弥彦会談では、実質的には4町村が「前橋市に編入」ということで大筋合意していたが、富士見村議会から待ったがかかる形となり、年に前橋広域圏の任意合併協議会が開催されるも参加しなかった。当時の関口村長が議会の圧力もあり自立を表明。このため、村長は住民によるリコールで失職する。 このリコールにより村民から「前橋市との合併」という民意の意思表示が成されたにもかかわらず、その後就任した星野村長は当初「中立」というスタンスを取り、再度、住民投票という形で民意を問うこととなった。結果、合併賛成が63%となり、ここでようやく前橋市との1市1村で法定合併協議会を設置する。他の町村との合併協議会に加わらなかったのは、この時点ではまだ議会が合併に難色を示し先行きが不透明で、他の町村に迷惑をかけないためである。 前橋市と大胡・宮城・粕川の各町村の合併. mym 勢多郡富士見村 MYM年の夏に新潟県にておこなわれた、前橋広域圏5市町村、前橋市・粕川村・大胡町・宮城村・富士見村の首長による会合にて「合併特例法期限内に熟度の高まったところから順次合併」という方針がだされ、富士見村をふくむ前橋地域. 01: 多野郡万場町・中里村. 第23回 あかぎ大沼・白樺マラソン大会(群馬県 勢多郡富士見村赤城山大沼 群馬県立赤城公園 、年8月29日(日)開催)の開催情報とエントリー方法。. 年 群馬県 勢多郡富士見村 の地価調査の一覧です。近隣施設やストリートビューでで周辺情報を確認できます。. 949-953船津伝次平 『村の先人をたたえる碑 船津伝次平翁像』富士見村 1989 K221 ト95 『富士見村誌』富士見村誌編纂委員会編 富士見村役場 K221 ニ3Z 肖像あり p.

横室(現富士見町横室) 14. 山岳:駒ヶ岳(1,685m)、地蔵岳(1,674m)、長七郎山(1,579m)、荒山(1,572m)、鈴ヶ岳(1,565m)、鍋割山(1,332m) 2. 皆沢(現富士見町皆沢) 12. 8km - 終点/群馬県勢多郡富士見村赤城山 群馬県前橋市柏倉町 → 群馬県勢多郡富士見村赤城山 走行日 : 年4月14日 距離 : 約16km. 桐生市(新里町各町、黒保根町各町) 3. 概ね上記の区域を合わせたものだが、行政区画として画定されたものではない。 勢多郡(第2次) 1896年(明治29年)に発足した当時の郡域は、現在の行政区画では概ね以下の区域に相当する。 前橋市(以下の3地域を. 勢多郡(第1次) 所属町村の変遷は南勢多郡郡発足までの沿革、北勢多郡郡発足までの沿革をそれぞれ参照 「旧高旧領取調帳」に記載されている明治初年時点での、当郡域2町178村の支配は以下の通り。幕府領は関東在方掛の岩鼻陣屋が管轄。.

前橋市(以下の3地域を除く) 1. 小暮(現富士見町小暮) 7. 4号前橋赤城線(通称・赤城県道) 2. 1892年(明治25年)に市制を施行し、前橋市となった区域 2. 勢多郡東村・新田郡笠懸村・山田郡大間々町: 合併: みどり市:. 石井(現富士見町石井) 3. 16号大胡赤城線 2. 薩摩郡旧薩摩町【現・薩摩郡さつま町】の人口推移及び人口増減率 1920年~年(大正9年~平成27年) 阿蘇郡旧阿蘇町【現・阿蘇市】の人口・世帯数の推移 1975年~年(昭和50年~平成16年) 栃木県廃止市町村・旧市町村一覧.

富士見村立石井小学校(現:前橋市立石井小学校) 4. 利根川以西 3. 明治以前までは赤城山の山麓全域にまたがる郡であったが、その後の郡の再編によって群馬郡・利根郡との事実上の境界線変更が行われ、郡域が赤城山以南、利根川以東に確定した。 郡名の初見は『続日本紀』の天平勝宝元年閏5月20日。勢多郡少領の上毛野足人が記されている。このため上毛野氏の勢力範囲にあったと思われる。建郡年代や古代の郡域は共に不明であるが、中世には赤城山を中心にその山麓に広がっていた。 延喜式神名帳には名神大社である赤城神社(論社3社)が記載される。また赤城神社は上野国二宮でもある。 荘園については、大室庄、拝志庄、山上保、大胡郷などが郡内に存在していた。山上、大胡からはのちに秀郷流藤原氏の山上氏、大胡氏が出ている。 戦国時代、上杉憲政が上野での勢力を喪失したのち、勢多郡は武田氏、長尾上杉氏、後北条氏の三勢力の接する場となり、領主もめまぐるしく変わる争奪地となった。その後武田・上杉の勢力後退によって、天正年間後期にはほぼ全郡が後北条氏の勢力下に入った。 後北条氏の後、徳川家康配下の諸大名に勢多郡は領有された。南西部に前橋藩、南部に大胡藩、北部に沼田藩、そのほか天領や旗本領が混在していた。1616年(元和2年)には領主転出に伴い大胡藩が前橋藩領となった。. 群馬県勢多郡富士見村教育委員会 1996. 引田(現富士見町引田) 11. 関東平野の北西端にあり、赤城山の山頂周辺から南側にかけて南北に長い村域である。 赤城山の山頂には大沼、小沼と呼ばれるカルデラ湖があり、周囲にはミズバショウなどの高山植物が生息する覚満淵という湿原がある。冬季における大沼でのワカサギ釣り、その周辺の白樺やつつじが有名である。四季を通じてこれらの自然に彩られており、多くの観光客が訪れる。 村の北半分は人家は殆ど無く大部分が森林なのに対して、南半分は緩やかな丘陵地帯であり、畑作を中心とした都市近郊農業地帯である。南側と東側は県都前橋市に隣接しており都市部から住民が流入、人口が増加し、全国で4番目に人口の多い村であった。 1.

1996年(平成8年)11月1日、前橋市と境界変更。 5. 勢多郡大胡町 (現 前橋市) 町立滝窪小学校(1983) 大胡かるた: 勢多郡大胡町 (現 前橋市) 県立前橋東商業高校() にいさとかるた: 勢多郡新里村 (現 桐生市) 新里村教育委員会(1989) 富士見かるた: 勢多郡富士見村 (現 前橋市) 郷土愛育会(1956). 田島(現富士見町田島) 8. 富士見村立原小学校(現:前橋市立原小学校) 5. 年のお歳暮は郵便局のネットショップで。お申し込みは12月18日まで! お申し込みは12月15日まで!数量限定なのでご購入はお早めに!.

日本中央バス、前橋駅 - 富士見温泉(石井線と山口線の2系統). 小沢(現富士見町小沢) 6. 時沢(現富士見町時沢) 9.

1896年(明治29年)4月1日、郡統合(東群馬郡と南勢多郡の統合)により勢多郡に所属。 3. 3: 旭久保b遺跡 : 共同住宅建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書: 富士見村教育委員会編: 富士見村教育委員会: 1998. 1993年(平成5年)9月1日、勢多郡北橘村と境界変更。 4. 063484: コロプレス地図. 村内を走る県道(主要地方道) 2. 18: 安中市・碓井郡松井田町: 合併: 安中市:. 27: 富岡市・甘楽郡妙義町: 合併: 富岡市:.

富士見村議会は合併に慎重: 年9月16日: 合併関連議案を富士見村が否決,富士見村の否決により前橋市は取り下げ: 年10月28日: 合併関連議案を富士見村が再び否決: 年10月28日: 富士見村が特例法期限内での合併を断念,単独村制継続へ: 年12月31日. )是群馬縣東北部的一郡,已於年5月5日因無管轄町村而廢除。 For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 勢多郡. 山口(現富士見町山口) 13. 群馬県勢多郡富士見村教育委員会 : 富士見村遺跡調査会.

時沢西高田遺跡 : 宅地造成に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書. 群馬県勢多郡富士見村 (10303a1968) 群馬県勢多郡宮城村 (10305a1968) 群馬県勢多郡粕川村 (10306a1968) 群馬県勢多郡桂萱村 (10b群馬県勢多郡荒砥村 (10b群馬県勢多郡芳賀村 (10b群馬県前橋市 (10201a1968) 群馬県勢多郡城南村 (10b市区町村. 20: 渋川市・勢多郡北橘村・北郡馬群子持村. 前橋市指定史跡 (←旧富士見村) 1974年(昭和49年)12月1日指定: 所在地: 群馬県前橋市富士見町原之郷275-1(旧勢多郡富士見村) 別名: 富士見16号墳(上毛古墳綜覧〈1938〉) 前橋市0764遺跡 九十九山古墳 前橋市0765遺跡 九十九山の砦: アクセス 駐車場. 起点/前橋市堀越町 - 23. 富士見村で使われていた大字は、下記の通り前橋市に合併された際、粕川村と同じように前橋市富士見町○○のようになった。 1.

群馬県 勢多郡富士見村 漆窪の郵便番号はこちらから。地図、住所から郵便番号を検索できます。. 令制国一覧 > 東山道 > 上野国 > 勢多郡 日本 > 関東地方 > 群馬県 > 勢多郡 群馬県勢多郡の範囲(黄・薄黄:第1次・第2次ともに所属 桃:第1次のみ所属 水色:第2次のみ所属 薄黄:後に他郡に編入された区域) 勢多郡 勢多郡富士見村 2004 (せたぐん)は、. 関越交通、前橋駅 - 富士見温泉(乗換) - 赤城山大洞 - 赤城山ビジターセンター(6~10月は直通便あり) 2. 1998年(平成10年)11月1日、前橋市と境界変更。 6. 明治11年(1878年)12月7日 - 2004 郡区町村編制法の群馬県での施行により、勢多郡のうち赤城山北麓の13村の区域に北勢多郡、赤城山南麓の1町157村の区域に南勢多郡がそれぞれ行政区画として発足。同日勢多郡(第1次)廃止。 勢多郡(第2次). 郡域 勢多郡(第1次) テンプレート:Main. 原之郷(現富士見町原之郷) 10. 市之木場(現富士見町市之木場) 4.

村内を走る国道 1. 勢多郡(日語:勢多郡/せたぐん Seta gun */? 27: 吾妻郡東村・吾妻町: 合併: 東吾妻町:. See full list on wpedia.

東群馬郡, 南勢多郡 の区域をもって 勢多郡 を設置することに伴い 東群馬郡 上川淵村, 下川淵村, 南勢多郡 南橘村, 北橘村, 横野村, 敷島村, 富士見村, 芳賀村, 桂萱村, 木瀬村, 荒砥村, 大胡村, 宮城村, 粕川村, 新里村, 黒保根村, 東村 を 勢多郡 所属とする. 勢多郡少領の上毛野足人が記されている。このため上毛野氏の勢力範囲にあったと思われる。建郡年代や古代の郡域は共に不明であるが、中世には赤城山を中心にその山麓に広がっていた。 延喜式神名帳には名神大社である赤城神社(論社3社)が記載される。. 『勢多郡誌』勢多郡誌編纂委員会 1958 K221 Se91 p.

山王町、西善町、中内町、東善町および山王町一・二丁目の一部 1. 群馬郡倉渕村三ノ倉: 一時閉鎖中~) 1998年11月30日: 尻高簡易: 吾妻郡高山村尻高: 1999年1月1日: 原之郷簡易: 勢多郡富士見村原之郷1668-1: 年6月17日: 小坂簡易: 甘楽郡下仁田町中小坂593: 一時閉鎖中~) 年11月1日: 保美濃山簡易. 1896年(明治29年)に発足した当時の郡域は、現在の行政区画では概ね以下の区域に相当する。 1. 3: 小暮北受地遺跡 : 寺院建立に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書: スナガ環境測設編. 河川:赤城白川、細ヶ沢川、法華沢川 3. 群馬県勢多郡南橘村: 市区町村名: 南橘: 郡・政令指定都市名: 勢多郡: 行政区域コード: 10000: 都道府県名: 群馬県: 有効期間開始年月日:: 有効期間終了年月日:: 種類: 市区町村: 代表点: 南橘出張所 日輪寺町158 36. 富士見村立白川小学校(現:前橋市立白川小学校) 3. 1889年(明治22年)4月1日、赤城南面の田島、引田、横室、原之郷、小沢新田、時沢、小暮、皆沢新田、漆窪、石井、市之木場、山口、米野の13ヶ村が合併。これらの村から南方に富士山を見ることができたことと、富士山を望める13令制国をいう「富士見十三州」との語呂あわせで「富士見村」と名付けられた。 2.

利根郡白沢村・利根村: 沼田市へ編入: 沼田市(ヌマタシ) 10206:.

勢多郡富士見村 2004

email: unezy@gmail.com - phone:(323) 555-3889 x 8685

幸せだなあと思うこと - さいとうきみ子 - NOLTYカレンダー

-> ネット麻雀 ロジカル戦術入門 - 福地誠
-> 逆転勝利の企業兵法入門 - 是本信義

勢多郡富士見村 2004 - 長城の亀と謎の力 本間章治 イマジネーション


Sitemap 1

次元の秘密 - 竹内薫 - ダニエラ サービス サンジョルジ デザイニング